メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高市総務相、「かんぽ処分巡る金融庁長官との協議日程」漏えいを公表

かんぽ生命

[PR]

 かんぽ生命保険の不正販売問題を巡る行政処分の情報を当時の総務省事務次官が日本郵政側に漏らしていた問題で、高市早苗総務相は13日、処分を巡る金融庁の遠藤俊英長官との協議日程が漏れていたと明らかにした。衆院総務委員会で、吉川元委員(社民)の質問に答えた。

 高市氏は昨年12月、かんぽ生命を含む日本郵政グループへの行政処分について金融庁と調整する必要があると考え、遠藤氏と議員会館で面会。この日程を鈴木茂樹事務次官(当時)が次官経験者で日本郵政の鈴木康雄上級副社長(当時)に事前に伝えていたという。

 また、次官は私用の携帯電話のショートメールで上級副社長側に複数回情報を漏らしていたという。【加藤明子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「午前2時半、真っ暗の画面が一瞬小さく光り…」首里城火災の監視カメラ映像初公開

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです