メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルーズ船運営会社「業績に重大な影響」 集団感染で運航停止、予約減

新たな感染者が判明し、大勢の報道陣が見つめるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で2020年2月12日午前10時7分、小川昌宏撮影

 新型コロナウイルスによる集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を運営する客船会社大手のカーニバルは12日、クルーズの運航停止などで業績に重大な影響を受ける見通しだと発表した。

 カーニバルは中国向けの運航を既に停止。ほかのアジア地域にも対象を広げている。予約状況にも影響が出ており、…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです