楽天「送料無料」サービス実施変えず 公取委立ち入り受け三木谷会長明言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 通販サイト「楽天市場」が予定している送料無料化の新ルールについて、運営する楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日、予定通り3月18日から実施すると表明した。新ルールを巡って立ち入り検査中の公正取引委員会に対して強気な姿勢を示す一方、独占禁止法違反に抵触しないように出店者に配慮する「妥協案」も新たに示した。

 三木谷氏は13日の決算記者会見で「(出店する)店舗が荒波を乗り切っていくにはこれしかない」と述べ、新ルールが違反には当たらないとの認識を改めて強調した。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文751文字)

あわせて読みたい

注目の特集