メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米民主党のアイオワ州支部委員長が辞任 党員集会の集計トラブルで引責

集計結果の発表の遅れについて記者から厳しい質問を受け、目を閉じる民主党アイオワ州本部のプライス委員長=米中西部アイオワ州デモインで2020年2月4日、隅俊之撮影

 米大統領選の民主党候補者選びの初戦となった中西部アイオワ州党員集会の集計トラブルで、民主党アイオワ州支部のプライス委員長は12日、混乱の責任を取って辞任した。米メディアが伝えた。

 アイオワ州党員集会は3日に実施されたが、集票のために導入したアプリの不具合で集計が遅れ、候補者からの異議申し立てもあっ…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文208文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  3. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです