メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1便帰国の経過観察者、全員帰宅へ 2便再検査、13日中に結果

地元住民らから見送られながらバスで帰宅する中国・武漢市から帰国し千葉県勝浦市のホテルに身を寄せていた人たち=千葉県勝浦市で2020年2月13日午前9時2分、滝川大貴撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大により中国湖北省武漢市からチャーター機第1便で帰国し、千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」に滞在していた日本人らが13日、帰宅に向けホテルを出発した。埼玉県和光市の税務大学校の滞在者も退去し、第1便帰国者は同日中に全員が経過観察期間中の滞在先を離れる見通し。

 厚生労働省によると、第2便帰国者の再検…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文369文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです