特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

「桜」追及の法律家の会を結成 3月めどに安倍首相の刑事告発目指す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相の法的責任を問う「『桜を見る会』を追及する法律家の会」の結成集会であいさつする泉沢章弁護士(右端)ら=東京都千代田区永田町2の参院議員会館で2月13日正午ごろ、大場弘行撮影
安倍晋三首相の法的責任を問う「『桜を見る会』を追及する法律家の会」の結成集会であいさつする泉沢章弁護士(右端)ら=東京都千代田区永田町2の参院議員会館で2月13日正午ごろ、大場弘行撮影

 首相主催の「桜を見る会」の問題を巡り、約100人の弁護士が参加する「『桜を見る会』を追及する法律家の会」の結成集会が13日、東京都内で開かれた。3月をめどに、安倍晋三首相の刑事告発を目指すという。

 同会は「桜を見る会」の前日に首相後援会員向けに都内の高級ホテルで開かれた「前夜祭」を問題視。後援会が参加者を募集したにもかかわらず、前夜祭の費用の収支が後援会の政治資…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集