メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「反省しています」初公判で田代まさし被告 懲役3年6月求刑 判決は3月4日

仙台地裁=佐々木順一撮影

 東京都内の自宅で覚醒剤と大麻を所持したなどとして、覚せい剤取締法違反(所持、使用)と大麻取締法違反(所持)に問われた元タレント、田代まさし被告(63)=本名・田代政=は13日、仙台地裁(大川隆男裁判官)で開かれた初公判で起訴内容を認め、「反省しています」と謝罪した。検察側は懲役3年6月を求刑、弁護側は執行猶予と保護観察付きの判決を求め、即日結審した。判決は3月4日。

 田代被告は被告人質問で、自宅にあった覚醒剤について、2019年1月に民間リハビリ施設「日本ダルク」の職員を辞めた後、反社会的勢力のイベントに出演し、「ハグされた時にポケットに入れられ、それを使った」と説明。「生涯治療をするつもりでいる。全国を回って災害に遭った人のためにチャリティーで音楽活動をしていきたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子は九州学院、女子は千原台が優勝 高校駅伝・熊本予選

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです