メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユキコの部屋

第117回 ユキコの部屋(5)「パキスタンでアップサイクル」

[PR]

パキスタンでのプロジェクトについて話す高垣絵里さん(右)と元村有希子論説委員=東京・竹橋のパレスサイドビルで2019年12月25日、佐藤賢二郎撮影

 毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今週は元村有希子論説委員が「今、会いたい人」と語り尽くす「ユキコの部屋」の5回目です。

 ゲストはパキスタンの首都イスラマバードで開発援助コンサルティング会社を経営する高垣絵里さん(45)。企業経営のかたわら、社会起業家としても活躍し、再生紙や廃棄予定のバナー(横断幕)を再利用したアクセサリーやバッグを製作、販売するプロジェクトを創設。身体障害者など社会的に弱い立場の女性の自立を支援しています。

 父親の仕事の関係で幼少期を欧米で過ごし、大学卒業後は米国の大手IT企業に就職した高垣さん。なぜパキスタンで女性の自立支援に関わるようになったのか。そのきっかけや活動を続けるモチベーションなど、じっくり聞きました。

 番組内で紹介している再生紙を使った「ペーパービーズ」のアクセサリー、バナーを再利用した「ミラクル・バッグ」は、国連ウィメン日本協会よこはま(http://www.unwomenyokohama.org/shop/)で取り扱っています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  3. 「センスある会食を」 特産和紙の扇子で飛沫防ぐ 福井・越前市が配布

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです