メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

99年有罪判決後「良い曲作り、歌うことで恩返し」と誓った槙原容疑者

槙原敬之容疑者

 シンガー・ソングライターの槙原敬之(本名・範之)容疑者(50)=東京都渋谷区神宮前4=が13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)容疑で警視庁に逮捕された。

 槙原容疑者は1999年12月に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた後、「責任ある行動をとっていく努力を重ね、頑張って良い曲を作り、歌うことで恩返しをしていきたい」とのコメントを出していた。

 槙原容疑者は…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「午前2時半、真っ暗の画面が一瞬小さく光り…」首里城火災の監視カメラ映像初公開

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです