メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マスク増産企業に補助金 観光業へ資金繰り支援 政府、緊急対策第1弾 新型肺炎

首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会合。右から2人目は発言する安倍晋三首相=2020年2月13日午後6時半、川田雅浩撮影

 政府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、マスクの増産に取り組む企業への補助金交付や、観光業界向けの資金繰り支援など総額153億円の緊急対策をまとめた。ウイルスの検査キットの早期開発することや、検疫態勢の強化、アジア各国への医療資機材提供なども盛り込んだ。総額は153億円。このうち103億円は、14日の閣議で2019年度予算の予備費から充てることを14日の閣議で決定する。

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文936文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです