メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

70代男性タクシー運転手感染の東京都 「男性は普段マスク、発熱後は運転控えていた」

新型コロナウイルスの感染確認について記者会見で説明する内藤淳・東京都福祉保健局長(左から2人目)=2020年2月13日午後9時32分、森健太郎撮影

 東京都は午後9時半から、内藤淳・福祉保健局長が記者会見を開いた。発表や会見の説明によると、感染した70代の男性タクシー運転手は普段からマスクを着用して乗務していた。1月29日に発熱後はタクシーの運転を控え、日常生活でもマスクを着けていた。

 都によると、男性や家族への聞き取りでは、普段は23区内を中…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです