メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

 平等びょうどう自由じゆう競争きょうそうがあってはじめて消費者しょうひしゃ利益りえきまもられ、経済けいざい発展はってんするというかんがえにもとづき、その公正こうせいさをまもるための法律ほうりつです。取引とりひきをするもの同士どうし対等たいとうでなければならないとし、つよ立場たちば大企業だいきぎょうによる市場しじょう独占どくせんよわ企業きぎょう不当ふとう負担ふたんいることなどをきんじています。1947ねん制定せいていされました。

 法律ほうりつまもられているかどうかは、くに役所やくしょ公正取引委員会こうせいとりひきいいんかい公取こうとり)が見張みはります。公取こうとりは、ほかから指揮しき監督かんとくけない独立どくりつせいあたえられています。違反いはんをやめるよう命令めいれいしたり、課徴金かちょうきん支払しはらいをめいじたりします。違反者いはんしゃ逮捕たいほされることもあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです