メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

 原作は、太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」をベースにケラリーノ・サンドロヴィッチが脚本・演出を手掛けた舞台。前半のストーリーは太宰の作品ほぼそのままだ。戦後間もない東京、ダメな男なのになぜか女にモテてしまう文芸誌編集長の田島(大泉洋)には何人もの愛人がいる。とはいえ妻子のいる身、愛人たちときれいに別れるため、普段は泥まみれで闇市で働いているが実は絶世の美女であるキヌ子(小池栄子)に頼んで偽の妻になってもらい、一緒に愛人たちに会いに行く。

 舞台でもキヌ子を演じた小池は確かにはまり役。口が悪くがめついキヌ子を豪快に演じながらも、どこかかわいらしい。さらに愛人役として次々登場する緒川たまきや水川あさみらが、それぞれの個性とコミカルさを発揮。主演の大泉に物足りなさを感じてしまうほど女優陣が魅力的だ。そして太宰が書けなかったその後の展開は……予想外だが納得。満足できる結末だった。成島出監督。1時間46分。東京・丸の内ピカデリー、大阪・大阪…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです