メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

 原作は、太宰治の未完の遺作「グッド・バイ」をベースにケラリーノ・サンドロヴィッチが脚本・演出を手掛けた舞台。前半のストーリーは太宰の作品ほぼそのままだ。戦後間もない東京、ダメな男なのになぜか女にモテてしまう文芸誌編集長の田島(大泉洋)には何人もの愛人がいる。とはいえ妻子のいる身、愛人たちときれいに別れるため、普段は泥まみれで闇市で働いているが実は絶世の美女であるキヌ子(小池栄子)に頼んで偽の妻になってもらい、一緒に愛人たちに会いに行く。

 舞台でもキヌ子を演じた小池は確かにはまり役。口が悪くがめついキヌ子を豪快に演じながらも、どこかかわいらしい。さらに愛人役として次々登場する緒川たまきや水川あさみらが、それぞれの個性とコミカルさを発揮。主演の大泉に物足りなさを感じてしまうほど女優陣が魅力的だ。そして太宰が書けなかったその後の展開は……予想外だが納得。満足できる結末だった。成島出監督。1時間46分。東京・丸の内ピカデリー、大阪・大阪…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです