メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者、最多3901人 増加率全国3番目 販売業でも伸びる /青森

 青森労働局は、2019年10月末現在の県内の外国人労働者数が、2007年に届け出が義務化されて以降、過去最多の3901人だったと発表した。前年同期と比べ764人(24・4%)増で、増加率は全国で3番目に高かった。同労働局は「製造業だけでなく、販売などの産業でも伸びているため」と分析している。

 同労働局によると、県内の外国人労働者数は、過去10年で3倍以上増加。国籍別では、ベトナムが最多の1807人で、▽中国(香港等を含む)975人▽フ…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 新型コロナ検査、実際は「1日平均約900件」 厚労相「3800件は最大限可能な数字」 

  3. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  4. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです