メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三鉄「新田老駅」 5月18日に開業 宮古市庁舎と直結 /岩手

三陸鉄道の新駅「新田老」

 宮古市は、市内に設置される県の第三セクター三陸鉄道の新駅「新田老」が5月18日に開業すると発表した。新駅周辺は、東日本大震災後に災害公営住宅などが整備され、人口が回復しつつある。市の田老庁舎と直結し、住民の利便性向上が期待される。

 新駅は摂待―田老間にあり、田老駅の約500メートル北側。三鉄は20…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  3. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

  4. 霞が関OBもカンカン…検事長の定年延長 語られぬ「条文第2項」の衝撃

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです