メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日への選択・2020前橋市長選

検証/下 衆院選へ火種残す 経済界の支援も分かれ /群馬

山本氏当選確実の報を喜ぶ上野宏史氏(左から2人目)と尾身朝子氏(右手前)=前橋市内で

 前橋市長選、9日の投開票日。当選確実の報に沸く山本龍氏(60)の陣営には3人の衆院議員の姿があった。まず尾身朝子氏が壇上で感極まった様子で「山本候補を信じて戦ってきた。前橋はもっと良くなる」、続いて上野宏史氏が「引き続き山本市長の下で素晴らしい前橋を作っていきましょう」と激励。2氏の後に中曽根康隆氏が「皆さんが勝ち取った勝利。山本市長を信じてしっかり支えて参りましょう」と手短に祝意を述べた。

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1024文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです