メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来担う子供の教育考える 二宮尊徳の子孫ら講演 あす延岡でフォーラム /宮崎

フォーラムのちらし=延岡市提供

 「のべおかこども未来フォーラム」が15日午後1~5時、延岡市のカルチャープラザのべおかである。子育てや教育、人材育成の専門家をゲストに迎え、講演やトークセッションを通して延岡での教育の在り方について考える。入場無料。

 フォーラムは学校、地域、家庭の3者にとどまらず関係団体なども交えて連携し、子供を取り巻く問題への取り組みを支援する「延岡こども未来創造機構(仮称)」創設を目指す延岡市が主催。江戸期に農村振興に尽力した農政家、二宮尊徳(金次郎)の子孫の中桐万里子さんらを招く。

 第1部のテーマは「地域における人づくりのあり方」。「親子をつなぐ学びのスペース『リレイト』」代表の中桐さんと島根県海士(あま)町で高校を核とした地域活性化に取り組む豊田庄吾さん、リクルートワークス研究所の所長、大久保幸夫さんがそれぞれ講演する。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです