メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホテルが参加費受領時契約成立 「桜」前夜祭で首相

 安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、「桜を見る会」の首相後援会主催の前夜祭に関し、ホテル側が安倍事務所を介し参加者から会費を受け取った時点で、ホテル側と参加者それぞれとの契約が成立するとの認識を示した。

 首相は「ホテル側が事前に参加者を把握していなかった場合でも、参加者が夕食会の趣旨を理解して(会…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです