メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤジ問題、首相「謝罪」へ 予算委流会、与党からも苦言 野党、懲罰動議見送り

首相の衆院予算委員会での「不適切発言」や「迷言」

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は13日、国会内で会談し、安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会で野党側にヤジを飛ばした問題について、首相が17日の予算委冒頭で「謝罪」することで合意した。ヤジの余波で13日に予定していた予算委は流会となるなど、国会審議に影響が出ており、与党からも首相に苦言を呈する声が上がっている。【立野将弘、野間口陽】

 立憲など野党4党は13日、幹事長・書記局長が国会内で会談し、首相からヤジの謝罪と撤回がなければ、首相への「懲罰動議」を衆院に提出する方針を決定。森山、安住両氏が対応を巡って協議した。

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1199文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  4. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです