メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY円、109円後半 ユーロ2年10カ月ぶり安値

[PR]

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比28銭円高ドル安の1ドル=109円77~87銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0839~49ドル、118円99銭~119円09銭。

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が再び強まり、相対的に投資リスクが低いとされる円を買ってドルを売る動きが優勢だった。

 ユーロは対ドルで売られ、一時1ユーロ=1・0834ドルと2017年4月以来2年10カ月ぶりの安値水準となった。対円でも下落し、一時1ユーロ=118円台に突入した。19年10月以来の安値。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 石川県で5人目の新型コロナ感染確認 出張の50代男性

  3. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  4. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです