メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「プライベートな性的動画、ネットに流出」マクロン与党のパリ市長候補が出馬断念

 フランス地方選でパリ市長候補になる予定だったグリボー前政府報道官=2019年7月、パリ(ロイター共同)

[PR]

 3月のフランス地方選でマクロン大統領与党のパリ市長候補になる予定だったグリボー前政府報道官は14日、プライベートな性的動画が自身を攻撃する目的でインターネット上に流されたとして、出馬を取りやめると表明した。

 公人としての資質と私生活を明確に区別することを伝統としてきたフランス政界で、私的な動画流出で出馬断念に追い込まれる前例のない事態に大きな衝撃が広がった。

 再任を目指すイダルゴ市長は「私生活の尊重」を呼び掛けた。グリボー氏が所属する共和国前進(REM)は早急に代わりの市長候補選定を迫られ、マクロン氏にも打撃となる。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです