リュウグウノツカイ、新潟の浜辺で発見 体長4メートル 「マリンピア日本海」で展示

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小針浜で発見されたリュウグウノツカイ=マリンピア日本海提供
小針浜で発見されたリュウグウノツカイ=マリンピア日本海提供

 新潟市西区の小針浜に13日朝、白く細長い珍魚「リュウグウノツカイ」が打ち上げられているのが発見された。同市中央区の水族館「マリンピア日本海」が死骸を回収、14~16日の3日間限定で展示する。

 同館によると、13日午前8時ごろ、海岸を散策していた住民から同館に連絡があった。スタッフが確認したところ、体長4メートル3…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

注目の特集