メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くりぃむしちゅー「アイコンでした」 熊本パルコ29日閉店 高良健吾さん、水前寺清子さん… 著名人がメッセージ

著名人からのメッセージと写真が並ぶ展示会場=山本泰久撮影

[PR]

 熊本市中央区の商業ビル「熊本パルコ」が29日で閉店するのに合わせ、写真展「さよならPARCO」が同館1階で開かれている。熊本ゆかりの著名人が写真展のためだけに撮影した44枚と、熊本パルコへ寄せたメッセージを展示。多くの買い物客が足を止め、一枚一枚に見入っている。29日まで。無料。

 「『んなら、パルコ前で‼』 僕らの世代なら、数万回約束した熊本のアイコン、熊本のハチ公前、でした」(お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん、有田哲平さん)。「待ち合わせ場所は決まってPARCO前。思い出たくさん。ありがとう」(俳優の高良健吾さん)。

 展示されたメッセージは、熊本パルコを待ち合わせ場所にしていたことを懐かしむ声であふれている。

 歌手の水前寺清子さんは「故郷の熊本に帰り、時間があると熊本PARCOさんを覗(のぞ)いていました」。くまモンの生みの親の放送作家、小山薫堂さんは「パルコが熊本にできた! と聞いたときは、ついに自分のふるさとも都会の仲間入りをしたんだなぁと嬉(うれ)しくなったことを覚えています」とつづった。

 大学4年間を熊本で過ごした芸人の波田陽区さんは「当時の彼女とよく行った熊本PARCO」と書き出し「彼女は今の奥さんになりました。結婚出来たのも熊本PARCOのおかげだと思ってます」と心温まるエピソードを紹介した。

 熊本パルコは建物老朽化のため閉店し、跡地に建設される複合ビルに再出店する予定。運営会社「パルコ」(東京都)の牧山浩三社長は「熊本パルコはいったん閉じるが、もっと進化したものを出したい」と話す。

 熊本市北区の今井和美さん(72)は「これだけたくさんの熊本ゆかりの人がいるとは驚き。再出店したら、また愛される店になれば」と期待する。同市南区の大学2年、荒木里咲(りさ)さん(20)は「閉店で活気がなくならないか……」と話した。

 館内では約60店が10~70%割引のファイナルセールを開催中。29日の閉店前にはフィナーレイベントを計画しており、写真展で展示した写真を集めたタブロイド紙(約50ページ)を先着1000人に贈る。【山本泰久】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです