メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「氷河期世代」限定の求人、民間サイト限定で解禁 厚労相「積極的な募集を」

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は14日、バブル崩壊後に就職難だった「就職氷河期世代」に限り、年齢を制限した求人を解禁する内容の省令改正を行い、同日付で施行した。制限は原則禁止だが、この世代の就労を後押しするため、民間就職サイトや企業が手掛ける募集で限定求人を可能にする。

 厚労省は昨年8月、ハローワーク経由に限って氷河期限定採用を容認していた。求職中の就職氷河期世代が採用したい企業と、さらに出合いやすくする狙いがある。

 長年無職の人や、希望がかなわず非正規で働く人を募集の際に年齢制限を認める。対象年齢は35歳以上55歳未満。ハローワークでも同時に募集してもらい、募集条件などに不正がないかどうかを厚労省が点検する。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

  5. 飼い主を待つ柴犬、買い物客に人気 写真撮影にもおとなしく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです