メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩手県がVチューバー「岩手さちこ」を起用 “明るく真面目な性格"で魅力発信

バーチャルYouTuberとして岩手県の魅力を発信する「岩手さちこ」=岩手県提供

[PR]

 岩手県は14日、岩手の魅力や取り組みを分かりやすく伝えてファンを増やそうと、動画投稿サイト「ユーチューブ」に、アニメキャラクター「岩手さちこ」をナビゲート役として起用したページを開設すると発表した。同日には専用のツイッターとインスタグラムを開設した。

 CG(コンピューターグラフィックス)で作成されたキャラクターが動画に登場するスタイルは「Virtual YouTuber(バーチャルユーチューバー)」と呼ばれ、若者を中心に人気を集めている。「岩手さちこ」は県北部の岩手町出身。高校時代、なぎなたでインターハイや国体の出場経験があり、県の「いわてまるごと売込み隊」の宣伝部員を務める、という設定になっている。南部鉄器の風鈴を模した髪飾りや、県の花キリの刺しゅうが入った道着など、岩手の伝統工芸品を身に着けて地元らしさを出した。さちこの声は盛岡市出身の声優、佐々木未来さんが担当する。

 県は現在、動画を制作中で3月中旬からの配信を予定する。担当者は「さちこさんは明るく真面目な性格。視聴者目線で分かりやすく、県の魅力を発信してくれると思う」と太鼓判を押している。【小鍜冶孝志】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです