メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「既に足りない」「間もなく無くなる」マスク不足、医療機関でも深刻

マスクが品薄となったドラッグストア=大津市で2020年2月3日午後1時7分、小西雄介撮影(画像の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、医療機関でマスク不足が深刻化している。開業医らでつくる大阪府保険医協会が一部の診療所を対象に緊急調査したところ、7割以上の診療所が「既に不足」または「間もなく無くなる」状態だった。院内感染防止に不可欠な消毒液の供給不安を訴える声も多く上がっているという。

 同協会は8日、理事や評議員が所属する139医院に調査票を送り、10日までに66医院から回答を得た。16.7%に当たる1…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです