特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

「宇宙で頑張る人応援したい」 大正製薬がプロジェクト、リポビタンDにはやぶさ2

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大正製薬の宇宙応援プロジェクト発表会で、応援メッセージを津田雄一・はやぶさ2プロジェクトマネジャー(右)へ贈呈する梅岡久・同社マーケティング本部長=東京都江東区の日本科学未来館で2020年2月14日、永山悦子撮影
大正製薬の宇宙応援プロジェクト発表会で、応援メッセージを津田雄一・はやぶさ2プロジェクトマネジャー(右)へ贈呈する梅岡久・同社マーケティング本部長=東京都江東区の日本科学未来館で2020年2月14日、永山悦子撮影

 「宇宙で頑張るすべての人を応援したい」と、栄養ドリンク「リポビタンD」を発売する大正製薬が14日、「リポD SPACE PROJECT(スペース・プロジェクト)」を発足すると発表した。小惑星探査機「はやぶさ2」の図柄が付いたリポビタンDを同日から通信販売で発売するほか、同社のホームページやツイッターを活用した宇宙開発関係者への応援を本格化するという。

 同社は、これまでも宇宙航空研究開発機構(JAXA)のはやぶさ2プロジェクトチームや、国際宇宙ステーションの運営にかかわるメンバーらに応援メッセージを届けたり、宇宙開発にかかわる企業にリポビタンDの差し入れをしたりしてきた。

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文787文字)

【はやぶさ2】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集