メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

招待選手にチェベト、大塚、鈴木、川内ら びわ湖毎日マラソン 3月8日号砲

大塚祥平

 2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ」を兼ねる第75回びわ湖毎日マラソン(3月8日、滋賀・皇子山陸上競技場発着)=毎日新聞社など主催、住友電工特別協賛=の海外、国内招待選手18人を含む出場選手が14日、発表された。

 国内招待は、19年9月のMGC4位で3枠目の東京五輪マラソン代表を目指す大塚祥平(九電工)、同7位の鈴木健吾(富士通)ら9人が名を連ねた。19年12月にフルマラソン完走100回を達成したプロランナーの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)も招待選手として出場する。

 海外招待は、自己ベストが2時間5分0秒で出場選手中トップのエバンス・チェベト(ケニア)らが出場する。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1056文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  3. 「センスある会食を」 特産和紙の扇子で飛沫防ぐ 福井・越前市が配布

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです