メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WBOフライ級王座決定戦に中谷潤人 世界初挑戦の22歳「やっとこの舞台に立てる」

「プレッシャーを力に変えたい」と意気込んだ中谷潤人=東京都内で2020年2月14日午後2時11分、黒川優撮影

[PR]

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級3位の中谷潤人(22)=M・T=は14日、東京都内で記者会見し、4月4日に東京・後楽園ホールで同級1位のジーメル・マグラモ(25)=フィリピン=との王座決定戦に臨むと発表した。初の世界戦に向け、中谷は「やっとこの舞台に立つことができる。わくわくしている」と意気込んだ。

 中谷は三重県出身。中1でボクシングを始め、中学卒業後に単身で米国に留学して武者修行を積んだ。2015年4月にプロデビューし、20戦全勝(15KO)。記者会見で「チャンスなので一発で(王座を)取って、今までサポートしてくれた家族を少しはホッとさせたい」と話した。

 WBOフライ級王座は、3度防衛した田中恒成(24)=畑中=が階級変更のため1月末に返上し、空位になった。【黒川優】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです