メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦順位戦 長沼洋七段-出口若武四段 第4譜

 先手快調だが、[先]4五歩は疑問手。[後]3四銀とかわされて「空振りした」と長沼。[後]3三桂が好手で形勢は難解だ。[先]8六同歩は緩手。手を抜いて[先]3四銀成[後]2八竜に[先]4八銀と受け、以下[後]8七歩成[先]5五角で先手良しだった。

 本譜は8筋の突き捨てが通ったのが大きく、チャンスは再び後手に。しかし[後]3一桂が逸機。[後]4五桂からの…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 麻生財務相 臨時休校中の学童保育負担「つまんないこと」 新型肺炎対策

  3. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 金沢市長、新型肺炎対策での休校「2日からは考えていない」「時間がない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです