メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

CHON 意識は高く親しみやすく

 <楽庫(らっこ)>

 身動きできないほどの人だ。昨年のFUJI ROCK FESTIVALでも、ぎっしり埋まった会場を沸かせていたが、約3年ぶりの来日ツアーの東京公演も超満員。

 とかくハードルが高く思われがちなインストバンドながら、これだけ幅広い層から熱烈に愛されている理由は、彼らが開放的でポジティブな空気感にあふれた、聴くほどに心地よい音を鳴らしているからだろう。そもそも、バンド名のCHON(=チョン)からして親しみやすい。由来となると少々厄介なのだが、とにかくCHONなのだ。加えてメンバーの雰囲気も、気のいいあんちゃん風だし。

 だがしかし、4人がふらりと配置について始まった演奏は、超絶技巧のオンパレード。ジャズ、フュージョン、ロック、プログレ、ヘビーメタルと自在にジャンルを乗りこなし、楽器を手足のように操って、音源を完璧に再現してみせる。それでなぜぴったりと着地が合うの?という変拍子だって、お手のもの。そう、実は極めて高度なテクニックをさりげなく繰り出しながら、明るくゆるく楽しく、僕らの耳と心を満たしてくれるのがCHO…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「午前2時半、真っ暗の画面が一瞬小さく光り…」首里城火災の監視カメラ映像初公開

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです