メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 「一般病院でも診療可能」 学会が医療機関向けガイド

 感染症対策の専門家らでつくる日本環境感染学会は15日までに、新型コロナウイルスに対する適切な防護策を取れば一般病院でも診療可能だとする医療機関向けの「対応ガイド」を公表した。今後、国内で患者が増加し、設備や人員が整った「感染症指定医療機関」以外の病院にも訪れることを想定してまとめた。

 感染が疑われる患者と他の患者が移動する経路を分けるなど、具体的な対応策を例示する一方、感染が…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです