メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 フィアットが工場操業停止 セルビア・部品滞り

 米ブルームバーグ通信は14日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)がセルビア工場の操業を停止すると報じた。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大で、中国からの部品供給が滞っているためだ。

 新型肺炎の影響で欧州の生産拠点の稼働が止まれば、欧州自動車メーカーで初めて…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 石川県で5人目の新型コロナ感染確認 出張の50代男性

  3. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  4. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです