メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

多度大社奉納書き初め大会 入賞者決まる /岐阜

「第67回多度大社奉納書き初め大会」(毎日新聞社など後援)の入賞者が決まった。応募総数は2821点で入賞作品は15~23日、三重県桑名市多度町の多度大社豊明殿に展示される。表彰式は23日に近くの多度まちづくり拠点施設で催す。岐阜県内上位入賞者は次の皆さん(敬称略、数字は学年)。県外を含む全入賞者は多度大社のホームページで公表する。

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  3. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

  4. 霞が関OBもカンカン…検事長の定年延長 語られぬ「条文第2項」の衝撃

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです