メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チョコっと気をつけて 空き巣防止、交通安全呼びかけ バレンタインデーに県警 /愛知

補助錠とチョコレートを配る昭和署員ら=名古屋市昭和区で

 チョコっと気をつけて――。バレンタインデーの14日、県警がチョコレートを配って空き巣防止や交通安全などを呼びかけるイベントを各地で開いた。

 昭和署は、家の施錠徹底を促すキャンペーンを名古屋市昭和区のパン店「パンのトラ八事店」で実施。窓の補助錠とチョコレートを160人に配った。

 県警によると県内で2019年に起きた住宅への侵入盗被害は、前年比3割減の1955件。13年ぶりに「全国ワースト」を脱却した。しかし、被害総額は前年を約9億円上回る約34億円で、1…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「客激減」「3連休の緩み」くっきり データで見る“自粛”度合い

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです