メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西中国信金で消火訓練 職員ら避難経路など確認 /山口

 火災が起きたときに的確に対応するため、西中国信用金庫の消火訓練が14日、下関市細江町の本店であった。市中央消防署員が指導し、職員ら約50人が避難経路や消火器の使い方を確認した。

 5階炊事場から出火した想定で、職員らは火災報知機が作動後、各階に1人ずついる避難誘導者が先導し、出火から約5分で屋外に避…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  5. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです