メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日児童生徒紙上書展 1月度特選 /愛媛

 幼稚園、小学校低学年は文字の形もきれいで、力のある子がそろっています。心がこもっていて、真剣に書いているのが分かります。おおらかさがあり、子どもらしくてほほえましいです。

 小学校中学年は上手に書けている作品が多く、レベルが高いです。止めやはらい、はねの筆遣いが素晴らしいです。4文字の作品は名前の入れ方に工夫が必要です。名前も作品の一部なので、気をつけましょう。

 小学校高学年は難しい文字を紙面に上手に収めています。長く習っている分、作品の作り方にも慣れていて、余白の取り方もいいです。一つ一つの作品に特徴があり、個性が生まれてきています。

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文911文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  3. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  4. 「1日に5000件処理」韓国が新型コロナを大量検査できる理由とは?

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです