メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幻の石鎚黒茶、伝えたい 西条農高のプロジェクト、トリプル受賞 生産技術学び商品開発も /愛媛

西条農高のプレゼンテーション。商品開発したスイーツや飲み物を若者に提供する寸劇(左)も取り入れた=四国中央市で、松倉展人撮影

 石鎚山北麓(ほくろく)(西条市)で古くから作られてきた幻の「石鎚黒茶」の伝承に向け、高校生が大きな力を発揮している。県立西条農高が学校を挙げて取り組んできた「石鎚黒茶伝承プロジェクト」を紹介するプレゼンテーションが11日、四国中央市で開かれた「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」で最優秀賞に輝いた。同プロジェクト関連では「愛媛大社会共創コンテスト2019」奨励賞、「えひめ地域づくりアワード・ユース2019」特別賞に続く今年度トリプル受賞となった。【松倉展人】

 PRグランプリは、東予地域の8校13チームが歴史・文化資源で地域を元気にする10分間のプレゼンを競う。西条農高は食農科学、環境工学、生活デザイン科の2年生10人が「新たな令和(じだい)につなぐ西農『石鎚黒茶』文化伝承プロジェクト」と題して発表した。

 発表では、まず「幻のお茶」として日本では2カ所でしか生産されていない「2段発酵」の茶の一つ・石鎚黒茶の歴史と現状を分かりやすく伝えた。

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. 脱走17日目、サーバルキャットを捕獲 飼育の家から約1キロ 静岡

  4. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです