メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 国内各地に拡大 北海道50代男性重症 名古屋、沖縄でも

運転手らが防護服を着用し、一部の乗客が下船したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(奥)から出発するバス=横浜市鶴見区で2020年2月14日午後2時52分、竹内紀臣撮影

 新型コロナウイルスによる感染症で、厚生労働省などは14日、中国・湖北省と浙江省への渡航歴が直近では確認できない日本人7人の新たな感染が判明したことを明らかにした。うち2人は病院の集中治療室に入るなど重症という。厚労省は感染経路を調べているが、国内での感染は広がりを見せている。【黒川晋史、内田幸一、遠藤孝康、阿部亮介、真貝恒平】

 7人のうち、重症者は、和歌山県の70代男性と、北海道の50代男性。

この記事は有料記事です。

残り1613文字(全文1812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「午前2時半、真っ暗の画面が一瞬小さく光り…」首里城火災の監視カメラ映像初公開

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです