メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 第5便、あす羽田発

 茂木敏充外相は14日の記者会見で、中国湖北省から日本人らを退避させるために、16日に「第5便」となるチャーター機を同省武漢市に派遣する調整をしていると明らかにした。

 16日夜に羽田空港を出発し、17日午前に戻る予定。茂木氏は「第5便でチャーター機による帰国オペレーションに一区切りをつけたい」と述べた。

 日本政府は1月28日以降、第1~4便を武漢市に派遣して計763人を退避させた。第3便までは武漢市内に滞在していた日本人のみが帰国したが、第4便は湖北省の武漢市外に滞在していた日本人や中国籍の配偶者らも搭乗した。

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 北海道、新型コロナ感染者の国籍・職業公表へ 情報原則公開方針転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです