メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギャル曽根

幼少期は1人でハンバーグ8個 “親が自分にかけてくれたお金”明かされる 丸山桂里奈のスパイク代は…(MANTAN WEB)

2月22日に放送される特別番組「親のおカネ、子知らず」の出演者たち(C)TBS

[PR]

 大食いタレントのギャル曽根さんが、2月22日午後2時から放送される特別番組「親のおカネ、子知らず」(TBS系)に出演。特番は「親が自分にかけてくれたお金(=親カネ)」の金額と内訳を算出し、これまでの人生でかかった「親カネ」とその当時のエピソードを振り返るというバラエティー。ギャル曽根さんは幼少期に1人で8個のハンバーグを食べていたというエピソードを披露。想像以上の食欲にかかった「親カネ」が明かされる。

 「親のおカネ、子知らず」のMCは、3児の父でもあるお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑さんと“お母さん大好き芸人”としても知られる「霜降り明星」の粗品さんが務める。ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんが出演し、ギャル曽根さんのほか、丸山桂里奈さん、お笑いコンビ「カミナリ」、音楽ユニット「純烈」もゲストとして登場する。

 実家がスーパーを経営している「カミナリ」の竹内まなぶさんは、100万円のピアノを買ってもらったのに2日で辞めてしまったといい、わがまま「親カネ」エピソードを披露。丸山さんは1カ月に1足のペースで替えていたというサッカーのスパイクにかかった総額、エリート一家に育ったという「純烈」の後上翔太さんの教育費の総額が明かされる。

 MCの澤部さんは「これまでテレビ番組でいろんなお金の話を取り上げていますが、この番組はなかなかない切り口で、子供を持つ方は勉強になると思います。お金の話だけど、深掘りするとそれ以上に愛が見えてくる、不思議な感覚になる番組です。もちろん厳しい話もありますけど、自分も子供のいる親として、改めて考えようと思いました。今回、禁断というか結構踏み込んだテーマをやった気がしますが、親のありがたみや愛情を知ることができるすてきな番組になっています」と語っている。

 粗品さんは「お金の話ですが、親御さんの言葉が本当に良くて……。感動でした。子供のいない自分にもとても刺さりましたし、とても幸せな気持ちになれる番組だなと思いました。自分にはまだ結婚とか、子供がいるのは想像できないですが、お金をたくさんかけたから良いわけじゃないというのも、今回の番組で分かりました。あと個人的に、初めて澤部さんとMCをするのもとても光栄で新鮮だったので、ぜひたくさんの方に見てもらえたらうれしいです」とコメントしている。

情報提供:MANTAN WEB

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 石川県で5人目の新型コロナ感染確認 出張の50代男性

  3. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  4. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです