メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀県非常勤職員、公務執行妨害容疑で逮捕 警官にかみつく

佐賀県庁=佐賀市城内1で2019年2月26日、池田美欧撮影

[PR]

 警察官の腕にかみつき公務を妨害したとして佐賀県警鹿島署は14日、佐賀県果樹試験場(小城市)の非常勤職員、平拓也容疑者(22)=同県鹿島市古枝乙=を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。「知るか」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は14日午前5時ごろ、同市古枝の歩道で警察官の左腕にかみつき、職務の執行を妨害したとしている。20代男性から「信号停車中に酔っ払いが車にぶつかってきた」と110番があり、駆け付けた警察官に平容疑者がかみついた。平容疑者からは呼気1リットル当たり0・77ミリグラムのアルコールが検出された。

 県の進龍太郎総務部長は「誠に申し訳なく、深くおわび申し上げる。事実関係を詳細に調査し、厳正に対処する」とコメントした。【池田美欧】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです