メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写scene

人気の「ねこ浴」 足湯楽しみながら猫とリラックス

足湯につかりながら、猫と遊ぶことができるねこ浴場=大阪市中央区で、望月亮一撮影

[PR]

 大阪市中央区島之内の「ねこ旅籠(はたご)」は保護猫と触れ合いながら滞在できる猫好きのための施設。併設の「ねこ浴場」では、足湯を楽しみながら猫と遊んでリラックスできる「ねこ浴」が人気だ。

 運営するのは全国で猫カフェを経営する「ネコリパブリック」(本社・岐阜市)。保健所で保護されたり、多頭飼育で飼えなくなったりと、さまざまな事情で持ち込まれた15匹が暮らす。猫の世話の体験もでき、気に入った猫を引き取ることもできる。

 カップルで訪れた畠中貴志(あつし)さん(36)と巽(たつみ)友紀さん(34)は「すごく癒やされた」と笑顔。西窪直美店長(52)は「保護猫と猫好きの人たちの仲介役になれたらうれしい」と話す。【望月亮一】 

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです