WHO「五輪開催決めるのはホスト国」 新型肺炎で「日本と協力の用意」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP

 世界保健機関(WHO)は14日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を巡る東京五輪・パラリンピックへの対応について、リスク評価に関する助言はできるとの立場は示しつつ「開催の是非を決めるのはホスト国と主催団体だ」と強調した。国際オリンピック委員会(IOC)とは定期的な連絡を取っているという。

 そのうえで、WHO緊急事態プログラム事務局長のマイク・ライアン氏は記者会見で、「具体的な協議はまだだが、開催国の日…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

あわせて読みたい

注目の特集