スポンサーのロゴ入り車列延々800メートル 聖火リレーリハーサル様変わり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
聖火リレーのリハーサルを行う石原さとみさん(右)=東京都羽村市で2020年2月15日午前11時7分、梅村直承撮影
聖火リレーのリハーサルを行う石原さとみさん(右)=東京都羽村市で2020年2月15日午前11時7分、梅村直承撮影

 東京五輪の聖火リレーが来月から始まるのを前に15日、東京都内でリハーサルが行われた。大会組織委員会や東京都、警視庁が連携して舞台を整え、聖火リレー公式アンバサダー(広報大使)で女優の石原さとみさん(33)らが参加して、本番さながらにトーチをつないだ。

 1964年東京五輪の緊迫感のある映像が記憶に残る人々にとって、聖火リレーは大きく様変わりした。軽快な音楽とともに沿道の観客の目に飛び込んできたのはさっそうと走る長距離ランナーの姿ではなく、スポンサー企業のロゴ入りの色鮮やかに装飾された車両の数々だった。組織委幹部は「聖火リレーはお祭り。華や…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文681文字)

あわせて読みたい

注目の特集