メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポンサーのロゴ入り車列延々800メートル 聖火リレーリハーサル様変わり

聖火リレーのリハーサルを行う石原さとみさん(右)=東京都羽村市で2020年2月15日午前11時7分、梅村直承撮影

 東京五輪の聖火リレーが来月から始まるのを前に15日、東京都内でリハーサルが行われた。大会組織委員会や東京都、警視庁が連携して舞台を整え、聖火リレー公式アンバサダー(広報大使)で女優の石原さとみさん(33)らが参加して、本番さながらにトーチをつないだ。

 1964年東京五輪の緊迫感のある映像が記憶に残る人々にとって、聖火リレーは大きく様変わりした。軽快な音楽とともに沿道の観客の目に飛び込んできたのはさっそうと走る長距離ランナーの姿ではなく、スポンサー企業のロゴ入りの色鮮やかに装飾された車両の数々だった。組織委幹部は「聖火リレーはお祭り。華や…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、学校再開は見直す可能性 経済対策「かつてない規模」、給付金創設

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです