メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

透過型電子顕微鏡でとらえた新型コロナウイルス=GISAID Initiative提供

 名古屋市は15日、新型コロナウイルスの感染を確認した市内在住の60代夫婦について、米ハワイ州に渡航した際に利用した国内交通機関を明らかにした。「市民の不安解消のため、独自の判断で公表した」という。

 市によると、夫婦は1月28日午後6~7時の中部空港行き名鉄快速特急「ミュースカイ」に乗車。2月7日に同空港…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 繁華街に出没のサルを捕獲 福岡・天神

  2. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  3. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

  4. GoToトラベルの割引縮小はGW以降で検討 国交相

  5. 沖縄は復帰後も不条理強いる「反憲法下」 照屋寛徳氏の社民党への「遺言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです