メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・旅する・みつける

茨城・日立 かみね公園 表情豊かな夜景が魅了 昭和の雰囲気に年65万人 /東京

かみね公園の頂上展望台から望む夜景。「日本夜景遺産」に認定された=茨城県日立市宮田町で2020年1月22日午後5時38分、佐藤則夫撮影

 開園から60年以上がたつ茨城県日立市のかみね公園。約15万平方メートルの丘陵地に動物園や遊園地が併設され、年間65万人が訪れる。「昭和」の雰囲気を残す観光スポットが、日本夜景遺産認定やパンダの誘致で注目を集めている。【佐藤則夫】

 標高120メートルにある公園の頂上展望台。阿武隈山系の山々と太平洋に挟まれ、南北に延びる市街地を一望できる。元日には初日の出の見物客でにぎわう絶景ポイントだ。日の出も良いが、眼下に広がる夜景にも目を奪われる。

 午後5時ごろ。西側の山の尾根付近があかね色に染まり、夜のとばりが下り始める。ぽつりぽつりと街に灯がともり、道路を行き交う車のライトが光の帯を織り成す。やがて漆黒の中に、明かりに包まれるように街全体が浮かび上がる。

この記事は有料記事です。

残り1349文字(全文1676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  2. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  3. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです