障がい児対象、上映会実現を 大阪の福祉団体がCF開始 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「バリアフリー貸し切り上映会」の実現を目指すCFのサイト画面
「バリアフリー貸し切り上映会」の実現を目指すCFのサイト画面

 障がい児を対象とした「バリアフリー貸し切り上映会」の実現を目指し、大阪市の福祉団体がクラウドファンディング(CF)を始めた。

 「障がい児の自立支援」を目指す「一般社団法人わくわくキラキラ発見クラブ」(大阪市阿倍野区、二枝順子代表)が企画。CFプロジェクトは、障がい児らが映画館に行きにくいなどの悩み…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集