メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

フジッコ 心意気、富士山のように

 神戸市に本社を置く食品メーカー「フジッコ」。創業者の山岸八郎氏(1930~2014年)が、別の食品会社で取り扱った経験のある昆布で商売をしようと思い立ち、神戸市内に自宅兼工場を構えたのは1960年のことだった。高さが日本一の富士山のように業界の頂点を目指そうと、社名を「富士昆布」とした。

 最初に商品化したとろろ昆布は当時、大きな箱に入れて出荷し、小売店の店頭で店員が量り売りするのが一般的な販売方法だった。だが山岸氏は、小さな袋に小分けする個包装を導入。商品を手に取り…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. 東京で新たに481人の感染確認 2日連続で400人超 重症者は6人増60人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです