メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 70代男性も院内感染の可能性 和歌山の病院受診 県発表

済生会有田病院について、ウイルス検査の結果を発表する和歌山県の仁坂吉伸知事(左)=和歌山県庁で2020年2月16日午後3時7分、木原真希撮影

 和歌山県は16日、新型コロナウイルスへの感染が確認された70代の農業男性について、発熱などの症状が出る前に済生会有田病院(同県湯浅町)を受診していたことが判明したと発表した。同病院に関連して感染が分かった5人のうち、この男性は院外で感染したとみられていたが、院内感染の可能性が高まった。

 県によると男性は当初、肺炎の症状が出た後の6日に有田病院の内科を受診して入院したとみられていた。ところが県がさらに確認したところ、1月2…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 新たに259人感染 国内計2933人に 東京で最多78人 山形で初確認

  2. 宮藤官九郎さん新型コロナ感染 「まさか自分が、と過信してしまい…」

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  5. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです