メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 70代男性も院内感染の可能性 和歌山の病院受診 県発表

済生会有田病院について、ウイルス検査の結果を発表する和歌山県の仁坂吉伸知事(左)=和歌山県庁で2020年2月16日午後3時7分、木原真希撮影

 和歌山県は16日、新型コロナウイルスへの感染が確認された70代の農業男性について、発熱などの症状が出る前に済生会有田病院(同県湯浅町)を受診していたことが判明したと発表した。同病院に関連して感染が分かった5人のうち、この男性は院外で感染したとみられていたが、院内感染の可能性が高まった。

 県によると男性は当初、肺炎の症状が出た後の6日に有田病院の内科を受診して入院したとみられていた。ところが県がさらに確認したところ、1月2…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです